狂ったように

私たちは、遠距離恋愛をしています。
そのせいか・・・
彼は帰ってくると、決まって私の身体を狂ったように
攻めあげるのです。
が、私にはそれがちょっと気分的に引いてしまうのです。
そりゃ私も、彼に会えない期間がながいから
日々、会いたいと思っているしそれにエッチもしたいと
思ってはいるのですが、ここまで激しくされてしまうと
彼にここまでされてしまうと、どうしていのかわからず
私はただ、じっと攻められるのを受けつづけているだけに
なってしまいます。
キスもろくにしてくれない・・・
「ねえ、もっと優しくしてよ。」
「わかってるよ、でももう我慢の限界なんだ。」
「痛いってば・・・」
興奮しすぎているので、私の声はもう彼には届きません。
体中をさわりながら、スカートを腰まで上げて
いきなり指を中に入れてきました。
「すごい濡れてるよ、我慢してた?」
「うん、したかったよ」
そう、抱かれたかったのは確かなんですが・・・
痛いくらいに奥のほうまで指を入れては出しを繰り返しながら
乳首を噛んでみたり、また首筋につよく吸い付いてきて
キスマークをやたらにつけるのです。
そしてそのまま立ったまま挿入されるのです。
私の気持は複雑です。
ゴムも無しでするせいで、精子は服に飛び散るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>